画像出典:https://eiga.com/movie/85393/gallery/ それでは、「ブレードランナー2049」のあらすじを、ネタバレなしとネタバレありに分けてご紹介していきます。 壮大な映像美ももちろん魅力のこの映画ですが、163分という長い尺のなかに無駄なところが一切なく、全体が流れるように見事に繋がっていることも魅力の1つだと思います。 できるだけ、そんな流れを伝えられるように書いていきたいと思います。 ちょっと長いですが、お付き合いください! 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演者:ライアン・ゴズリング ハリソン・フォード アナ・デ・アルマス Wikipedia:ブレードランナー2049(ネタバレあり) 映画批評サイト「rotten tomatoes」によるスコア TOMATOMETER(批評家):87% 『ブレードランナー 2049』ネタバレあらすじや結末. この先はネタバレありのあらすじです。他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。. ... あらすじ:2049年、カリフォルニアは貧困と病気が蔓延していた。 ... 雑談 2020年の映画ベスト(個人的主観)ネタバレなし. 今日の映画感想は『ブレードランナー2049』です。 個人的お気に入り度:8/10 一言感想:考えれば考えるほど、泣ける あらすじ 捜査官の“k”が真実と向き合います。 フィリップ・k・ディックの小説を そして、本作は決して『ブレードランナー』にあまり思い入れがない一見さんやミーハーと観てはいけない作品でした。今日はネタバレ全開で、何故一見さんやミーハーお断り映画なのかを語っていきます。 『ブレードランナー2049』あらすじ 【公開】 1982年(アメリカ映画) 【原題】 Blade Runner 【監督】 リドリー・スコット 【キャスト】 ハリソン・フォード、ショーン・ヤング、ルトガー・ハウアー、ダリル・ハンナ、エドワード・ジェイムズ・オルモス、M・エメット・ウォルシュ、ウィリアム・サンダーソン、ブライオン・ジェームズ、ジョー・ターケル 【作品概要】 フィリップ・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』を、『エイリアン』のリドリー・スコットが映画化。 ディック原作の映画化はその後、『トータル・ … ブレードランナー2049の続編・第3作目の公開はあるのか!? 続きの展開やあらすじ&ネタバレを知りたい人はチェック! 「ブレードランナー2049」のラスト。ライアン・ゴズリング演じるkが雪の階 映画『ブレードランナー 2049』の感想&レビューです。前半はネタバレなし、後半からネタバレありとなっています。原題:Blade Runner 2049 製作国:アメリカ(2017年) 日本公開日:2017年10月27日 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 映画『ブレードランナー 2049』の感想&レビューです。前半はネタバレなし、後半からネタバレありとなっています。原題:Blade Runner 2049 製作国:アメリカ(2017年) 日本公開日:2017年10月27日 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ ブレードランナー2049の作品情報. 2049年。 遺伝子工学によって誕生したレプリカントのkは、 レプリカント専門の捜査官『ブレードランナー』 として、古きレプリカントを抹消する司令を受け、日々任務に明け暮れていました。 その最中、 … 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』という素敵なタイトルの原作をもとにした映画! SF映画の名作『ブレードランナー』の続編、『ブレードランナー2049』をレビューします! 目次 1 作品のあらすじ(ネタバレなし)2 映画レビュー(ネタバレ 今回は映画「ブレードランナー2049」の感想とあらすじです!(ジャンル・アクション&SF映画)ブレードランナーを観終わりました。ストーリーを完璧に把握するのは困難でした笑場面が変わるシーンが多すぎるし、登場人物を詰めすぎです!— 映 一体どういうことなのか、本当にこの映画『ブレードランナー2049』は、大コケなのか気になる話です。 そこで、本記事で映画『ブレードランナー2049』のあらすじ・ネタバレを紹介しながら、大コケ評価の真相を探っていきます。 [adsense] 監督:ドゥニ・ビルヌーブ 出演:ライアン・ゴズリング(K)、ハリソン・フォード(リック・デッカード)、アナ・デ・アルマス(ジョイ)、シルビア・ホークス(ラヴ)、ロビン・ライト(ジョシ)、カーラー・ジュリ(アナ・ステライン)ほか, ここからは映画「ブレードランナー2049」のネタバレを含んでいます。あらすじの結末まで解説していますのでご注意ください。, 舞台は前作(ブレードランナー)から30年後の2049年。巨大企業タイレル社によって造られた人造人間レプリカントは、人間に代わる労働力として社会に従事していました。しかし、旧型のレプリカントが反乱を起こした事によって引き起こされた「大停電」、これをきっかけにレプリカント製造が禁止となり、タイレル社は崩壊。その10年後である2036年にウォレス社がレプリカントを製造する事を要求します。そしてレプリカントを製造する権利を手に入れて、新たにレプリカントを作り出したのです。, 新型レプリカントは社会の中に入り込んで上手く溶け込んでいました。そのレプリカントの中で、残党の旧型レプリカントを処分するブレードランナーという職務が誕生します。人間に従順になるように改良された最新型レプリカント・ネクサス9のK(ライアン・ゴズリング)は、ロス市警(LAPD)でブレードランナーとして働いています。彼は旧型のレプリカントを見つけ出し、「解任(殺害)」する職務を請け負う一方、家ではホログラムの恋人ジョイ(アナ・デ・アルマス)と過ごす孤独な生活を送っています。, ある日、Kがプロテイン農場の旧型レプリカント(ネクサス8型)であるサッパー・モートンをいつものように解任(始末)しに行くと、モートンはKを新型と知ると、死に際に「お前は奇跡を見たことが無いからだ。だから人間の言いなりになっている。」と意味深な言葉を残します。DNA情報のためにモートンの目玉をくり抜いて帰ろうとしたKでしたが、ふと気になった一本の木に目をやると、木の根元に花が落ちているのに気づきます。そこを掘ってみると骨が出てきます。本部に戻ってその骨をスキャンしてみると、骨の正体は出産で命を落とした女性だと判明します。, しかし、ある問題が起こります。骨を更に拡大してみると、小さく製造ナンバーが刻まれており、亡くなった彼女がレプリカントだったということが発覚したのです。実はレプリカントの出産記録は過去に例がなかった為、Kはこの件について調査するように依頼されます。Kはまず、レプリカントの製造者であるウォレス社代表のネアンデル・ウォレス(ジャレッド・レト)の元を訪れます。, 鑑定の結果、骨の女性はレイチェルという名前で、30年前にブレードランナーのデッカード(ハリソン・フォード)と共に逃亡したレプリカントだと判明します。さらにレプリカントであるレイチェルの死因は難産によるものだと分かります。レプリカントが子供を産んだ、その事実がK達を動揺させました。Kの上司ジョシ(ロビン・ライト)は、レイチェルの子供はレプリカントなので人類の危機に関わる、人類と人間の壁を越えてしまう大きな問題と捉え、これらの証拠を隠蔽し、その子供を見つけ出して殺すようにKに命じます。, 一方、ウォレスは常にレプリカントを労働力として使っていたのですが、レプリカントの妊娠に興味を示し、生殖能力をレプリカントに与えようと考え、彼の部下のラヴ(シルビア・ホークス)をLAPD本部に侵入させて鑑識を殺し、レイチェルの骨を盗ませ、彼女の子供を探させます。, そんな中、Kが再びプロテイン農場を訪れると、自身はレプリカントのはずなのに、子供の頃の記憶がある事に気付きます。それは孤児院で遊んでいた木馬の玩具の記憶です。Kが記憶を頼りに孤児院に向かうと、実際に木馬の玩具を見つけます。記憶をたどっていくにつれて、ある疑惑がKに沸き上がってきます。, それは自分がデッカードとレイチェルの子供なのではないか?という疑惑。最新型のレプリカントとして生まれてきたKには、にわかに信じがたい話でしたが、突きつけられた事実から、やがて自分はレイチェルから生まれた子供なのだと確信していくのでした。, Kは木馬の玩具を調べ、デッカードの同僚などをあたり、テロで廃墟となったラスベガスへと向かいます。Kはそこでレイチェルの夫であり、自身の父だと思われるデッカードに出会います。初めはKの事を怪しみ、銃撃したり殴り付けていたデッカードでしたが、Kが危害を加えようとしないことを知り、ようやく信用して酒を勧め、過去の事などを話し始めました。, デッカードはレプリカント解放運動に参加していましたが、妊娠中のレイチェルを守るため、彼女と離れなければならなかった。子供の行方は今となっては分からないと話します。Kもようやく落ち着き、デッカードの古い音楽コレクションを聞いていると、突然、Kの後をつけていたラヴに襲撃されます。Kとデッカードは脱出しようとしますが捕まってしまい、デッカードは連れ去られてしまいます。, ラヴの一味に重傷を負わされ、置き去りにされてしまったKでしたが、レプリカント解放運動のメンバーに助けられます。リーダーのフレイザはレイチェルの子供のことを「彼女」と呼びます。疑問に思ったKが聞いてみると、Kはレイチェルの本当の子供アナ・ステライン(カーラー・ジュリ)を守る為に作られた、おとりのレプリカントだと判明します。, Kはレイチェルの子供ではなかったのです。本物だと思われたKの記憶は、レイチェルのおとりのために作られたものであり、本物ではありませんでした。衝撃の事実にKもショックを隠せません。, 一方、ロサンゼルスのウォレスの元へ連れて行かれたデッカードは、ウォレスに「レイチェルがデッカードを好きになったのは、そうなるように設計されたからかもしれない。デッカード自身の気持ちも人工の可能性がある。」と言われ、情報を聞き出すために拷問されます。, デッカードを護送するラヴ一味の飛行車両を何者かが襲いかかります。それはKでした。Kは飛行車両を不時着させて運転手を殺し、ラヴに戦いを挑みます。激しくぶつかり合うKとラヴ、その間に不時着させた飛行車両は波打ち際で波にのまれ、沈みはじめていきます。このままだと拘束されたままのデッカードが溺れてしまいます。, ラヴはKの隙をつき、深手を負わせます。ラヴはデッカードが溺死しないよう解放に向かいますが、追ってきたKがラブの首を掴んで水面に顔をつけて殺害しました。その後、Kはデッカードを助けて、沈みゆく飛行車両から脱出します。そしてデッカードを実の娘であるアナ・ステラインのいる施設へと連れていくのでした。, デッカードは実の娘であるアナ・ステラインのいる施設へと足を進めていきます。それを見届けた後、瀕死の重傷を負ったKはアナがいる研究所の階段で静かに死を迎えるのでした。横たわったKの上に、降りだした雪が静かに積もっていきます。, ラ・ラ・ランドのライアンゴズリングが好きで、好きな某映画批評家の方々(ブレードランナーガチ世代)が熱く進めているのを聞いてライアンゴズリング目当てで見てみたけれど、ブレードランナーガチ世代じゃないとイマイチ燃えないよね。ホント、Kが不憫でならない。映像とかはとっても綺麗だったけど、なんかなぁ肩すかしをくらったような気分, 『ブレードランナー』(1982年)を先に読んだ・観た状態で映画館に行ったので、独特の世界観を楽しむことができました。でも、この映画ではじめてブレードランナーを知った人には、けっこう不親切な映画だと思います。『ブレードランナー』を先に観た方が、何倍も楽しめる作品です! 時間に余裕のある人は、原作の小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』も読んでおくといいかもしれません。, 自己探求、背景分析、ディテールの深読み議論が尽きることのない「ブレードランナー」、その後の話として見に行きましたが、基本的に前作を踏襲した空気と映像は、期待を裏切(ってくれ)ることなく、世界観に浸ることがきました。衝撃的なブレードランナーの謎解明も期待してただけに、鑑賞後の心は、再び前作「強力わかもと」巨大広告映像の、夜の世界を漂ってたのを思い出します。, ブレードランナーからの30年間を埋めるPV「ブラックアウト2022」「ノーウェア・トゥ・ラン2048」の2本も事前予習の上で映画を観に行きました。 不朽の名作の一つである映画『ブレードランナー』の続編が35年ぶりに帰ってきた!人間とは何か?『ブレードランナー2049』をより理解し、より楽しむために、鑑賞前にぜったい観ておくべき3作品を紹 … 舞台は前作「ブレードランナー」の30年後である2049年。 レプリカントの主人公k(ライアン・ゴズリング)が、新たに起こった世界の危機を解決するために、懸命に仕事をしていた。. 2 『ブレードランナー 2049』のあらすじは? 3 『ブレードランナー 2049』に出演するキャスト紹介! 4 激しいアクションシーンが多彩の本編予告映像! 5 『ブレードランナー 2049』の気になる評価・コメント; 6 『ブレードランナー 2049』を鑑賞したsnsの反応は? ※この文書は2017年に書いたものです。(ネタバレ有り) <あらすじ> 2049年、la市警のブレードランナー“k”(ライアン・ゴズリング)はある事件の捜査中に、人間と人造人間《レプリカント》の社会を、そして自らのアイデンティティを崩壊させかねないある事実を知る。 la市警のブレードランナー“k”(ライアン・ゴズリング)は、ある事件の捜査中にレプリカント開発に力を注ぐウォレス社の巨大な陰謀を知ると共に、その闇を暴く鍵となる男にたどり着く。 こんにちは、やまぴーです。本日ご紹介する映画はコチラ。映画『ブレードランナー 2049』インターナショナル版tvスポット1革命的sf映画『ブレードランナー』が、新たなる<奇跡>を起こす『ブレードランナー 2049』です。知る 覚悟は あるか ※この文書は2017年に書いたものです。(ネタバレ有り) <あらすじ> 2049年、la市警のブレードランナー“k”(ライアン・ゴズリング)はある事件の捜査中に、人間と人造人間《レプリカント》の社会を、そして自らのアイデンティティを崩壊させかねないある事実を知る。 ブレードランナー2049の作品情報. レプリカントであるKの、記憶まで操作され利用され、それでも最後まで走り続ける人生はまさにブレードランナー。生きる上で本当のものというのは何であろうか?と考えさせられます。, 映画ネタバレあらすじ一覧  |  お問い合わせ  |  利用規約©2021 映画ウォッチ. 「ブレードランナー2049」は、 ネタバレなしで観た方が絶対に面白い映画 です。 2回目以降、ネタを知っている状態でもきっと楽しめると思いますが、1回目、 新鮮な驚きを持って観る特権 を手放すべきではありません。 映画「ブレードランナー2049」の動画をフルで無料視聴できる配信サイトまとめをご紹介します。また、動画配信サービス7社との比較やDVD・BDに関してや、pandora(パンドラ)・dailymotion(デイリーモーション)など総合的なお得情報もお届けします。 話題のSF超大作「ブレードランナー2049」のあらすじを結末まで詳細に渡って紹介します。どんな話なのか興味がある人。もう見たけど、あまり理解できなかった人は参考にしてみてください。 sf大作ブレードランナー2049ネットの動画配信サービスサイトで見てみました。sf好きならブレードランナーという映画の雰囲気を味わうだけでも満足できます。ブレードランナーを知らなくてsf好きじゃない人はつまらないとなってしまうかも。映画の最 映画『ブレードランナー2049』のネタバレあらすじ結末と感想。ブレードランナー 2049の紹介:2017年アメリカ映画。原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を元にしたリドリー・スコット監督のsf映画の金字塔「ブレードランナー」(1982年)の35年ぶりの続編。 こんにちは。『ブレードランナー 2049』を観てきました。 末っ子が小学校に上がったら映画観に行こうーっと思い続けて、はや四年。それでもどうしてもこれだけは… 『ブレードランナー2049』あらすじ. 『ブレードランナー 2049』ネタバレあらすじや結末. ブレードランナー 2049. ブレードランナー 2049. ※ネタバレしません※画像をクリックするとamazonに飛びます毎年一番面白かった作品がsf映画になりがちゲニヤです。こんにちわ。2017年は、まだ超大物swがあるので、1位決められないけど暫定一位はやっぱり「ブレードランナー2049!」その 知っておくべき!人種差別がテーマの映画おすすめTOP15を年間約100作品を楽しむ筆者が紹介! ・「ブレードランナー2049」 2017年10月27日公開【映画】 <この画像をクリックすると、Amazonの商品画面に移行します。 > まず初めに結論を書きま 【ブレードランナー2049】(ネタバレなし)(感想&レビュー) 芸術と技術の融合。 画像出典:https://eiga.com/movie/53062/gallery/16/ 「ブレードランナー」のあらすじを紹介していきますが、ネタバレありとネタバレなしがありますので、もしこれから「ブレードランナー」を見てみようという方がおられたら、ご注意ください。 『ブレードランナー』のあらすじをネタバレで紹介します。1982年に公開され、今日では「sf映画の金字塔」とも呼ばれている映画『ブレードランナー』は、その革新的な世界観や哲学的なテーマから、ファンの間で様々な考察が繰り広げられている名作です。 「ブレードランナー」1982年公開のSF映画。リドリー・スコット監督。h離村・フォード主演。カルト的な人気を誇り、2007年までに5つのバージョンが製作された。レプリカントとブレードランナーの戦いを描く。2018年続編として「ブレードランナー2049」が公開。 ときは2049年。 地球では、自然環境が格段に悪化していました。 海面が上昇したことによって、アメリカでは多くの都市が被害を受け、かつての面影はなくなっていたのです。 1982年公開映画『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』の動画配信が始まりました。この記事は【ネタバレなし】でブレードランナーのあらすじ、伝えたいメッセージを解説しています。『ブレードランナー 2049』を観る前に、ぜひチェックしてください! 2021.01.01 2021.01.01. ブレードランナー2049(2017)ライアン・ゴズリング主演 ハリソン・フォード アナ・デ・アルマス ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督 無料動画 キャスト あらすじ レンタル感想ネタバレなし. 少々のネタバレを含む、『wired』us版による『ブレードランナー 2049』のレヴュー。 これを観た後は、自分自身が少し変容したと感じるだろう。 『ブレードランナー』のあらすじをネタバレで紹介します。1982年に公開され、今日では「sf映画の金字塔」とも呼ばれている映画『ブレードランナー』は、その革新的な世界観や哲学的なテーマから、ファンの間で様々な考察が繰り広げられている名作です。 映画「ブレードランナー2049」のあらすじと結末をネタバレ解説。動画やキャスト紹介、レビューや感想も掲載。ストーリーのラストまで簡単解説します。, ブレードランナー 2049の紹介:2017年アメリカ映画。原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を元にしたリドリー・スコット監督のSF映画の金字塔「ブレードランナー」(1982年)の35年ぶりの続編。前作の30年後の世界を舞台にブレードランナーのKが奮闘する姿が描かれる。前作に続き、ハリソン・フォードがデッカード役で出演。主人公のKを演じるのは「ラ・ラ・ランド」で脚光を浴びたライアン・ゴズリング。監督は前作と変わり「メッセージ」のドゥニ・ビルヌーブ。 今日の映画感想は『ブレードランナー2049』です。 個人的お気に入り度:8/10 一言感想:考えれば考えるほど、泣ける あらすじ 捜査官の“k”が真実と向き合います。 フィリップ・k・ディックの小説を 舞台は前作「ブレードランナー」の30年後である2049年。 レプリカントの主人公k(ライアン・ゴズリング)が、新たに起こった世界の危機を解決するために、懸命に仕事をしていた。. 1982年公開映画『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』の動画配信が始まりました。この記事は【ネタバレなし】でブレードランナーのあらすじ、伝えたいメッセージを解説しています。『ブレードランナー 2049』を観る前に、ぜひチェックしてください! 今回は、あの「ブレード・ランナー」の35年ぶり?の続編「ブレード・ランナー 2049」です。レイトショーで観賞したんですが、前作をリアルタイムで観たであろうご年配の方もちらほらいたので、待ち望んでいた作品なんだろうなと思います。 ブレードランナー2049の続編・第3作目の公開はあるのか!? 続きの展開やあらすじ&ネタバレを知りたい人はチェック! 「ブレードランナー2049」のラスト。ライアン・ゴズリング演じるkが雪の階 2021.01.01 2021.01.01. 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演者:ライアン・ゴズリング ハリソン・フォード アナ・デ・アルマス Wikipedia:ブレードランナー2049(ネタバレあり) 映画批評サイト「rotten tomatoes」によるスコア TOMATOMETER(批評家):87% 映画『ブレードランナー2049』のネタバレあらすじ結末と感想。ブレードランナー 2049の紹介:2017年アメリカ映画。原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を元にしたリドリー・スコット監督のsf映画の金字塔「ブレードランナー」(1982年)の35年ぶりの続編。 ブレードランナー2049(2017)ライアン・ゴズリング主演 ハリソン・フォード アナ・デ・アルマス ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督 無料動画 キャスト あらすじ レンタル感想ネタバレなし. 2018.02.18 ... あらすじ:2049年、カリフォルニアは貧困と病気が蔓延していた。 ... 雑談 2020年の映画ベスト(個人的主観)ネタバレなし. 一体どういうことなのか、本当にこの映画『ブレードランナー2049』は、大コケなのか気になる話です。 そこで、本記事で映画『ブレードランナー2049』のあらすじ・ネタバレを紹介しながら、大コケ評価の真相を探っていきます。 [adsense] 映画「ブレードランナー2049 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。ブレードランナー2049 のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。この映画のカテゴリーは SF映画 です。 ときは2049年。 地球では、自然環境が格段に悪化していました。 海面が上昇したことによって、アメリカでは多くの都市が被害を受け、かつての面影はなくなっていたのです。 世界観に魅了される!鬼才ティム・バートン監督映画おすすめTOP19を年間約100作品を楽しむ筆者が紹介!. この先はネタバレありのあらすじです。他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。. こんにちは。『ブレードランナー 2049』を観てきました。 末っ子が小学校に上がったら映画観に行こうーっと思い続けて、はや四年。それでもどうしてもこれだけは… ブレードランナー 2049の紹介:2017年公開のアメリカ映画。1982年に公開され、その後のSF作品に多大な影響を与えたカルト的名作『ブレードランナー』の続編であり、前作から30年後の世界を描く。前作のリドリー・スコット監督は製作総指揮にまわり、変わって監督となったのは、『ボーダーライン』『メッセージ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。主演は『きみに読む物語』『ラ・ラ・ランド』などのライアン・ゴズリング。前作に主演したハリソン・フォードも同じくリック・デッカード役で出演している。, K(ライアン・ゴズリング)、リック・デッカード(ハリソン・フォード)、ジョイ(アナ・デ・アルマス)、ラヴ(シルヴィア・フークス)、ジョシ警部補(ロビン・ライト)、マリエット(マッケンジー・デイヴィス)、アナ・ステリン博士(カーラ・ジュリ)、ミスター・コットン(レニー・ジェームズ)、サッパー・モートン(デイヴ・バウティスタ)、ネアンダル・ウォレス(ジャレッド・レト)、レイチェル(ローレン・ペタ/ショーン・ヤング), 巨大企業タイレル社によってレプリカントと呼ばれる人造人間が造られ、奴隷として使役されるようになった近未来。レプリカントたちは自我を持ち、人間に反抗するようになっていました。それを防ぐため、タイレル社はレプリカントたちに4年という短い寿命が設定されていましたが、レプリカントたちの反乱を防ぐことはできません。そしてレプリカントの製造は禁止されました。そんな中、2022年に「大停電」と呼ばれる大規模な事故が発生、大量のコンピュータ・データが失われて社会が大混乱に陥ります。, しかし2025年、天才科学者のネアンダル・ウォレスは遺伝子操作によって合成食料を大量生産し、社会を安定させることに成功しました。彼は自ら社長となってウォレス社を設立し、政府に働きかけてレプリカント製造禁止法を解除させると、タイレル社を買収して新型のレプリカントの製造を開始します。それはタイレル社の製造したレプリカントと違い、寿命に制限のない新型でした。, 新型レプリカントたちは人間社会の中で便利に使役されていましたが、その中には廃棄処分を生き延びた旧型のレプリカントを「解任」する任務を受けた者もいました。彼らは「ブレードランナー」と呼ばれていたのでした。, 2049年のある時、LAPD(ロサンゼルス警察)のブレードランナーで、最新型のレプリカントでもあるKはロサンゼルス郊外にある農場を訪れ、そこで働く旧型レプリカントのサッパー・モートンを射殺します。その間際、Kが新型レプリカントだと知ったモートンは「お前たち新型は奇跡を見たことがない、だから人間の言いなりになっている」と言い残していました。DNA情報の証拠としてモートンの目玉をくり抜き、帰還しようとしたKでしたが、家の外に立っている一本の木に気づきます。その根元には小さな花が添えられていました。Kがセンサーでその木を調査すると、根本に何かが埋まっているのがわかりました。Kはそのことを報告し、LAPD本部に帰還します。, 戻ったKを待っていたのは、人間の同僚による冷たい罵声とレプリカントの反抗心をチェックするための定例のチェックでした。それを無事に終えて警察署を出た彼は、自宅アパートに帰ります。そこで彼はウォレス社製のホログラフAIの女性ジョイと「同棲」していました。独身男性に尽くすために作られたジョイですが、Kは彼女のことも恋人のように扱っていました。, その日Kはエマネーターという拡張メモリをジョイにプレゼントしました。そこにジョイのデータを収納することで、彼女を部屋の外に持ち出せるようになるのです。初めて部屋の外に出たジョイは、ロサンゼルスに降り続ける雨の中で、うっとりとしていました。そして感謝の気持ちを表すようにKに抱きつきます。といってもあくまでもホログラフですから、Kに触れることはできません。しかしKはその気持ちに応えるようにジョイを抱きしめる仕草をしました。その時、LAPD本部から連絡が入ったため、ジョイは停止してしまいます。連絡は至急の呼び出しでした。, 本部を訪れたKを待っていたのは、モートンの農場から回収した箱の中身でした。そこには遺骨が納められていましたが、帝王切開の際の合併症で死亡した女性でした。しかもその女性はレプリカントでした。そのレプリカントは人間のように妊娠していたのです。, Kの女性上司ジョシ警部補は、その事実を人とレプリカントの壁を崩し、社会に対する脅威であると判断、Kに子供の行方を捜し出して処分するよう指示します。, 「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム」のネタバレあらすじ. 2018.02.18 映画『ブレードランナー 2049』ネタバレあらすじ. 映画『ブレードランナー 2049』ネタバレあらすじ. 話題のSF超大作「ブレードランナー2049」のあらすじを結末まで詳細に渡って紹介します。どんな話なのか興味がある人。もう見たけど、あまり理解できなかった人は参考にしてみてください。