Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. 2022年の大河ドラマが発表されましたね。題名は「鎌倉殿の13人」、脚本は三谷幸喜さん、主演は小栗旬さん。ところで、「鎌倉殿の13人」の13人って誰のことを言うんでしょう。実は、ここで言う13人というのは、歴史上の人物がわかっていますのでまとめてみました。  小栗との共演は17年の劇団☆新感線の舞台「髑髏城の七人 Season花」が記憶に新しいが「また一からチームが組成される中で、自分の役割を果たします。良いエピソードを今後話せるように、フラットな自分でスタートラインに立ちたいと思います」と気持ちを新たにしている。 ヒットメーカーの三谷幸喜氏(59)が脚本を手掛け、俳優の小栗旬(37)が北条義時役で主演を務める2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第1次出演者発表が今月16日から5日連続で行われ、大泉洋(47)宮沢りえ(47)菅田将暉(27)小池栄子(40)松平健(66)ら総勢24人の豪華キャストが決まった。三谷氏自らが番組公式ツイッターの動画で官房長官の記者会見風に発表する極めて異例のスタイルを採用。SNS上で予想合戦が展開されるなど、連日インターネット上を席巻し、大きな反響を呼んだ。空欄が埋まっていき、人物相関図が完成した。, 大トリとなった24人目・大泉が発表されたこの日午後4時すぎにはツイッターの国内トレンド1位に「#鎌倉殿の13人」、9位に「菅田将暉」、24位に「菅田くん」、25位に「大泉洋さん」、30位に「三谷さん」、31位に「宮沢りえ」、40位に「源義経役」がランクインし、トレンドも賑わった。 中川が“武士の鑑”と言われた鎌倉幕府の誇る若武者・畠山重忠、小泉が清盛(松平健)の三男にして後継者の平宗盛、南が源頼朝の愛娘・大姫(おおひめ)、野添がタイトルにある“13人”のうち1人にして頼朝の愛すべき従者・安達盛長、杉本は頼朝の叔父にして源氏のプリンスたちを操る野心家・源行家を演じ … 22年大河「鎌倉殿の13人」小池栄子 北条政子役で17年ぶり大河「心中」5日連続キャスト発表先陣 [ 2020年11月16日 10:01 ] 芸能 婚活考えてないの? ヒットメーカーの三谷幸喜氏(59)が脚本を手掛け、俳優の小栗旬(37)が主演を務める2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の新キャストが18日、番組公式ツイッターで発表され、俳優の山本耕史(44)の出演が決まった。主人公・北条義時の盟友・三浦義村を演じる。土方歳三役の04年「新選組!」、石田三成役の16年「真田丸」に続く三谷大河全作品出演となる。三谷氏自らが動画で官房長官の記者会見風に発表し、16日から5日間連続で総勢24人の第1次出演者を発表する異例スタイルの3日目。三谷組の常連・山本が10人目に名を連ねた。, 大河ドラマ61作目。主人公は鎌倉幕府の第2代執権・北条義時。源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男。野心とは無縁だった若者は、いかにして武士の頂点に上り詰めたのか。新都・鎌倉を舞台に繰り広げられるパワーゲームを描く。三谷氏は04年「新選組!」、16年「真田丸」に続く6年ぶり3作目の大河脚本、小栗は大河初主演に挑む。  最終日(20日)に発表されたのは、菅田将暉(27)小林隆(61)中村獅童(48)宮沢りえ(47)大泉洋(47)。菅田は天才軍略家・源義経、小林は“13人”の1人にして鎌倉幕府司法長官・三善康信、獅童は“13人”の1人にして御家人筆頭・梶原景時、宮沢は義時の継母・牧の方、大泉は頼朝を演じる。 華やかな源平合戦、その後の鎌倉幕府誕生を背景に権力の座を巡る男たち女たちの駆け引き― 2022年 大河ドラマ(第61作) 鎌倉殿の13人 . 11/17(火) 12:01配信 スポニチアネックス ヒットメーカーの三谷幸喜氏(59)が脚本を手掛け、俳優の小栗旬(37)が主演を務める2022年のnhk大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の新キャストが17日、番組公式ツイッターで発表され、俳優の中川大志(22)の出演が決まった。 元夫・KIDさんとの「大事な大事な1人娘」が14歳に 母娘ショットに反響「姉妹みたい」, 渡辺徹 生放送の歌番組で「頭が真っ白」に…とっさの作詞も「途中でテロップが消えたそうだ」, 22年大河「鎌倉殿の13人」3日目は山本耕史、横田栄司、辻萬長、宮澤エマ、阿南健治!総勢14人決定, NHK放送総局長会見 来週最終回迎える「エール」に「出演者、励ましいただいた視聴者に感謝」, ケンコバ 若手時代に目撃した雨上がり・宮迫の衝撃ファッション「忘れられない」「頭おかしい」, 坂上忍 縁遠いNHKにただ1人の恩人…出演は「こんな僕でも使い続けてくれたその人への恩義」, 22年大河「鎌倉殿の13人」宮澤エマ 朝ドラに続き大河初出演「衝撃」「一番喜ぶのは亡き祖父母」, 博多大吉「いや、もうビビった!」共演の新庄剛志氏と「目が合った瞬間に“オスとして負けてる”」, 渡辺満里奈 近藤真彦のレーシングチーム活動自粛に「本当にご家族が望んでいるのかな」, ダチョウ倶楽部 「コントを続けろ」ドリフ加藤茶、志村けんさんからのアドバイス明かす, おぎやはぎ小木明かした 高杉真宙の真面目エピ「学生時代の友達と遊んで、ゲームで遊んでる」, ずん・やす 新型コロナ感染 現在は無症状で自宅療養 相方・飯尾は濃厚接触者に当たらず, 22年大河「鎌倉殿の13人」辻萬長 小栗旬の祖父・伊東祐親役!今夏舞台「大地」に続き三谷氏とタッグ, ダチョウ上島竜兵 熱湯風呂の“未来”に「年取ってもやり続けたいけど…“いい湯だな”って」, 【明日11月19日のエール】第114話 華“軽い女”変身は失敗?ロカビリー歌手アキラのリハビリ担当に, おぎやはぎ小木 近藤真彦不倫「いい不倫だと思いますよ」、たかみな「いい不倫とかないですから」, オードリー若林「ヒザをやっちゃいました」松葉づえ姿で報告 「肩身が狭いです」「各方面に申し訳ない」, ダイアン・ユースケ、同期キングコングの“雄姿”に屈辱も…相方・津田は「床どつきながら笑ってた」, 近藤真彦不倫で意見二分 カンニング竹山「規制したいなら法律を」、たかみな「5年というのが嫌」, 酒井藍 禰豆子コスプレ披露に「めっちゃ可愛い」「海原ともこ姉さんのコスですか!?」「座敷荒らしや」, 22年大河「鎌倉殿の13人」山本耕史 小栗旬の盟友・三浦義村役!三谷大河“皆勤賞”「脚本がすべて」, 同級生コンビのカミナリ 保育園から続く関係 石田たくみ「もっと言うと遠い親戚にあたる」, LiSA 紅白、配信ライブへの意気込みあらた「わたしが感じているこのワクワクを絶対味わって」, 大塚愛 長女が「水で書いた」応援メッセージに感謝 ネットは感動「涙腺崩壊」「素敵」, 千鳥・大悟「神様みたいな存在」志村さん&加藤茶と共演で感慨「おニ人としゃべれるようになった」, フジ三田友梨佳アナ 「なかなか会えない」後輩・久慈暁子アナとの貴重な2ショット「美女お二人」, 新庄剛志氏の恋愛観「結婚しない、彼女つくらない、子どもつくらない」も「遺伝子はあげる」, キンタロー。 おんぶひもで“ちびキン”背負い「NiziU」縄跳びダンス 親子でTikTokデビュー, 博多華丸・大吉 東京進出決心の一因 同郷のあの人からのアドバイス「東京出てきたら」, 浜辺美波 森川葵からもらったTシャツ姿で…ご満悦巻き髪ショットに「天使ですか?」「雰囲気違う」, 石橋杏奈 夫の楽天・松井裕樹と長女との3ショット公開「素敵な3人」「すっかりママの顔」, 「エール」戦後編牽引の北村有起哉「真剣にふざける」ワケ コロナ禍で実感「エンタメは絶対大事」, 新井浩文被告、懲役「4年」に1年軽減も実刑変わらず…示談金300万円は“許さない"意思表示, 近藤真彦、ラジオ番組差し替え…収録済み「ダウンタウンなう」は「放送については検討中」, 山川豊 今年いっぱいで「長良」から独立 40周年を機に退社申し入れ「今後もマイペースで」, 藤山寛美さん主演の名作「綱の上の人生」41年ぶりに上演 松竹新喜劇の若手メンバーが28、29日に公演, 羽生九段、プレーオフへ1敗守る 入院の影響感じさせず復帰戦快勝「大きな問題はなかった」, 超特急の弟分「原因は自分にある。」が初のドラマ主題歌!「特に大切にしたい」ラブソング, 近藤真彦 違約金数千万円規模か…不倫の“代償”「フジ」CM契約を解除、スポンサー撤退, 新型コロナ感染のZeebra 自宅療養者に呼びかけ「体感よりも数値が大切なんだろうと」, 「LinQ」高木悠未 新型コロナ感染 5日早朝に発熱 残るメンバー&マネジャーは濃厚接触者に. Sponichi Annexに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権はスポーツニッポン新聞社と情報提供者に帰属します。. Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS.  初日(16日)に発表されたのは、小池栄子(39)片岡愛之助(48)松平健(66)佐藤二朗(51)の4人。小池が主人公・北条義時の姉にして鎌倉幕府初代将軍・源頼朝の妻・北条政子、愛之助が義時の兄・北条宗時、松平が平家の総帥・平清盛、佐藤がタイトルにある“13人”の1人にして頼朝の側近・比企能員(ひきよしかず)を演じる。  2日目(17日)に発表されたのは、中川大志(22)小泉孝太郎(42)南沙良(18)野添義弘(62)杉本哲太(55)の5人。中川が“武士の鑑”と言われた若手御家人筆頭・畠山重忠、小泉が清盛の三男にして後継者・平宗盛、南が頼朝の愛娘・大姫(おおひめ)、野添が“13人”の1人にして頼朝の従者・安達盛長、杉本が頼朝の叔父・源行家を演じる。, 「AAA」與真司郎 アーティスト活動休止を発表「たくさん時間をかけて、たくさん考えて、この決断に」, 指原莉乃 男性にされる腕枕で赤裸々告白「めちゃくちゃ好き」「寝転がったフリをして…」, かまいたち・山内 妻との出会いはインスタで“ナンパ”、顔写真公開にMC中居「これは頑張るわ」, 西川貴教 高校のバンド仲間と30年ぶり再会「待ってられない…」と去った西川にメンバーが明かす本音, 現役俥夫ユニット「東京力車」、浅草で移籍第1弾シングルヒット祈願「笑顔になるお祭りソングです」, 鷲見玲奈アナ、岡副麻希アナと「お泊り配信」4000人以上視聴 「めっちゃ良かった」「美女2人」, 雛形あきこ 42歳とは思えないスッピン公開、ファン驚き「25歳って言われても信じます」, 生瀬勝久 山本美月と共演の舞台「獣道一直線」京都公演へ意気込み「万全。2時間半楽しんでいただければ」, YOASOBI 音楽の広がり方に前田裕二氏が興味「1億回も回っているMV、知らない人も」, 白石麻衣 乃木坂卒業しても美を追求「美ボディーに興味」「メイクのトレンド気になる」, 菅野美穂&山崎育三郎 「研音」公式YouTubeチャンネル初登場で“アポ無し”ドライブ, MALIA.  三谷大河は全3作ともキーパーソン。「歴史の事実より、三谷さんの脚本がすべてだと思い、演じてきました。そうすることで必ず視聴者の皆さんが楽しんでくださる確信があります」と三谷氏への信頼感を明かした。 Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. 北条義時 を題材とした2022年1月スタートの nhk 大河ドラマ 「 鎌倉殿の13人 」(かまくらどのの13にん)の出演者・キャストなど配役リスト・一覧表です。 主役・北条義時は、俳優の小栗旬さんが演じられると、2020年1月8日、nhkより正式発表がありました。 作・ 三谷幸喜 「新選組!」「真田丸」に続く 3作目の大河ドラマ執筆! 「新しい大河ドラマを作ろうと、『こんなタイトル、今まで絶対になかった』というものにしたいと思い、試行錯誤を重ねて、最終的にこの『鎌倉殿の13人』というタイトルに決まりました。  4日目(19日)に発表されたのは、坂東彌十郎(64)金子大地(24)新納慎也(45)迫田孝也(43)栗原英雄(55)の5人。彌十郎は“13人”の1人にして義時の父・北条時政、金子は頼朝の長男・源頼家、新納は頼朝の異母弟・阿野全成(あのぜんじょう)、迫田は頼朝の異母弟・源範頼、栗原は“13人”の1人にして鎌倉幕府行政長官・大江広元を演じる。 All Right Reserved. Sponichi Annexに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権はスポーツニッポン新聞社と情報提供者に帰属します。. 俳優の小栗旬が主演する2022年のnhk大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の公式ツイッターが20日に動画を投稿。源義経役で菅田将暉が出演することを発表すると、ネット上には「すごい、すごい配役だ」「すごく面白くなりそう」などの声が集まっている。 鎌倉殿の13人:佐藤二朗「歴史の裏側、影を輝かせたい」 「悲運の敗北者」比企能… 日向坂46加藤史帆:“重い女”怪演 「私たちの愛に終わりなんかないよ!�  「真田丸」からの“続投”は愛之助、中川、山本、横田、阿南、新納、迫田、栗原、小林、大泉の10人。, 「四千頭身」後藤拓実 アンチの意見にキッパリ「僕はきっともっと面白いネタ作れるので大丈夫」, 山口紗弥加、NHK新ドラマで“念願”かなった「なかなか共感できない“怖い役”が続き…」, 「ミスターSASUKE」山田勝己が“7年ぶり”SASUKE復活!「1stステージクリアを絶対目標に」, 坂上忍「ああ、出会っちゃった…」18番目の家族となる子猫受け入れを決断 左脚に障害, 千鳥・大悟、不倫発覚した際に妻に打った一世一代の大芝居「ビックリした、1文字も合うてない全部嘘や!」, 松本人志 愛娘に対し心配していることを吐露「与えようと思っても、与えられないのよね」, Snow Man 怖い先輩を語るも…中居正広が“抗議”「そしたら俺が怖いことになるから」, Da―iCE・花村想太コロナ感染 「軽症」も治療専念へ 出演ミュージカルで15人陽性判明, ぺこぱ松陰寺 芸名・キャラ誕生秘話を語る、あの人気ドラマが転機「こういうの俺やってみたい」, 「タカアンドトシ」タカ まさかの鬼滅「胡蝶しのぶ」に!フォロワー「誇張しのぶ?」「雑すぎて…」, 紗栄子 「幸せすぎて」はじける笑顔の誕生日パーティーの様子披露 豪華ケーキにも驚きの声, 第70期王将戦7番勝負 1月10日、静岡県掛川市で開幕 渡辺王将への挑戦者はプレーオフで決定, ぺこぱ松陰寺 本音ポロリ「これなら俺も出来る」、芸人目指したきっかけは狩野英孝だった, 野田洋次郎「あれは胃袋つかまれる」と水川あさみの料理の腕を絶賛 「エール」撮影時に手作り弁当も, 藤田ニコル 引き締まった美ウエスト披露 フォロワー「ウエスト細すぎ!」「Nice 腹筋」, 窪寺昭さんイヤミ役で出演予定 舞台「喜劇おそ松さん其の2」全公演中止「心よりご冥福をお祈り」, 王将戦挑戦者決定リーグ最終戦 永瀬王座1敗で豊島竜王とのプレーオフへ 藤井2冠はリーグ降格, 来世は営業目指す? 高嶋ちさ子「人に物を売りつけるのが好き」一茂に勧めた時計の値段は, 夏菜 「前髪ぱつん」ヘアスタイルに絶賛 「リアルクレオパトラ」「めちゃめちゃ似合う」, ミュージカル「RENT」11・30まで公演中止延長 キャスト・スタッフに新型コロナ感染者9人, 有働由美子アナ コロナ禍における“新しい忘年会”に妙案「1人3000円ずつ支給して、それから…」, 朝日奈央「芸能界で一人だけなんですよ、私のこといいって言ってくれるの」唯一無二の男性タレントとは…, 山田邦子 渡部建の大みそか「ガキ使」での復帰に「本当にいいチャンスなんじゃないかな」, 声優・よのひかりさんが死去 「プラダを着た悪魔」でエミリー役 「グッディ!」ナレーターも, ミッツ 渡部建「5時夢」出演を期待「不倫ネタといったら…相思相愛の関係を築いている」, 中尾ミエ 渡部建の大みそか「ガキ使」復帰にエール「チャンスをいただける徳があった」, レイザーラモンRG 脱サラして芸人に…当時の職業に共演者ビックリ「えー、すごいね!」, 22年大河「鎌倉殿の13人」小栗旬「一体何事なのかと驚く連続」「心強く、興奮」豪華キャスト集結に歓喜, 元読売テレビ・森たけしアナ MBSラジオで初冠番組スタート!実はラジオ少年…60歳で夢実現, 松山ケンイチ 10年引きこもりの役に共感「自分の中に要素が…それは僕だけではない」, 有働由美子アナ お城デートでまさかの“ソロ帰宅”「梅干しとか買いものがあるので失礼します」, 有働由美子アナ“おひとり様”の悩み「このまま朽ちてしまうのか…」ネガティブな気持ちを払拭する方法とは, レイザーラモンHG 謹慎中にコンビ解散を考えていた「相方に吉本辞めるって言った時もあった」, 石田ゆり子 菅首相提唱の「静かなマスク会食」に疑問「そんなことするくらいなら黙って食べます」, YOSHIKI 世界のアーティストと動画でコラボ…マリリン・マンソン、サラ・ブライトマンら参加, 22年大河「鎌倉殿の13人」大トリ源頼朝役は大泉洋!三谷脚本心配?小栗旬と「久々に同じ楽屋に(笑)」, 22年大河「鎌倉殿の13人」大泉洋、宮沢りえ、菅田将暉ら豪華24人決定!異例5日連続発表で相関図完成, アンガ田中「そっちの世界行ってたらどうだったか」入社予定だった会社名明かす マツコ驚がく, マジプリ阿部周平 グループ卒業・芸能界引退を発表「美容師の道に進むことを決意」 来年3月で活動終了, 皆藤愛子 オフショルダー姿のソロショット披露にファン興奮「色っぽい」「女性最強の鎖骨の持ち主」, 22年大河「鎌倉殿の13人」宮沢りえ“悪女”牧の方役で11年ぶり大河「驚きと喜び」三谷作品“初参加”, フジ久慈暁子アナ 全身紫の「満点」コーデにファン絶賛 「大人の女性」「ほんと憧れ」, 松尾貴史 Go Toキャンペーンと“最大限の警戒”との両立に疑問「どう考えても矛盾してる」, おのののか、夫とおのろけ“舌出し”変顔2ショット「笑ってしまった」「らぶらぶでほっこり」, 22年大河「鎌倉殿の13人」中村獅童が梶原景時!ほぼカットの初大河「春日局」の「苦い思い」が“原点”, 木南晴夏“アイドル風ショット”でロングヘア披露 「綺麗」「髪もツヤツヤ」 姉・清香が撮影, 里田まい「誰でしょう」似顔絵披露で反響続々「まーくん!」「サンドの富澤さん」「JYパークさん」, ナイナイ岡村“本当は結婚してない説”に言及 同居も指輪もまだ 矢部も愛妻に「会ってない」, 吉田明世アナ「お腹ぽんぽこりん」なマタニティーコーデ披露 「眼鏡姿いい」「白が似合うって羨ましい」, 22年大河「鎌倉殿の13人」注目の源義経は菅田将暉 5年ぶり大河「生々しく演じたい」三谷作品も初参加, 北村義浩教授 コロナ感染拡大に「GoToトラベルというぬかるみにハロウィーン、連休、寒くなり乾燥」, 八代英輝氏 山口達也さんに「立ち直るには家族の支えと、仕事、社会的な地位を得ることが重要」, 竹内由恵アナ ふっくらお腹に手を当て、ほほ笑む姿に反響「もうお母さんのお顔」「母性が溢れ出てる」, カズレーザー 略式起訴の山口達也さんに「支え続けられるのは家族とか一生をともにできる人だけ」, 岡副麻希&鷲見玲奈 ライブ配信の“裏側ショット”に反響「シュール」「正座がかわいい」, 小倉智昭氏 酒気帯び運転で略式起訴の山口達也さんに「誰かが支えてくれないと難しい」, 王将戦挑戦者決定L 最終対局がスタート 広瀬八段―永瀬王座、豊島竜王―羽生九段、藤井2冠―木村九段, 指原莉乃 親にも「言わない。何も」 強い警戒心のワケ ハライチ澤部「誰も信用してない」, 神奈川・黒岩祐治知事 コロナ感染拡大「私が注目しているのは移動した時の会食、日常の会食」, 森進一&マイファスHiro親子初共演!松本人志&中居正広の実験的トーク番組「まつもtoなかい」, 水原希子 独創的なヘアアレンジ披露で反響「鬼滅の刃に出てきそう」「攻撃に使えそうな髪」, 石原さとみ 結婚発表後初ドラマ出演!「今の自分だからこそできる作品」来年1月4日テレ東SP, アンジャッシュ渡部 大みそかの「ガキ使」で復帰!日テレ側オファーに決断 すでに収録済みか, 王将戦挑戦者決定L 永瀬王座、全勝突破なるか “あと1枠”藤井2冠はし烈な残留争い, 「熱海殺人事件」 紀伊国屋ホール改装前ラスト公演に決定 味方良介&荒井敦史Wキャスト主演, 山本寛斎さん 生前最後の作品公開…「ONE PIECE」海賊王コート 世界で収集した端切れで制作, SixTONES 来年1月から全国アリーナツアー開催 初フルアルバム引っさげ7会場30公演, 新型コロナ感染のZeebra 自宅療養者に呼びかけ「体感よりも数値が大切なんだろうと」, 「LinQ」高木悠未 新型コロナ感染 5日早朝に発熱 残るメンバー&マネジャーは濃厚接触者に. Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS.  大河ドラマ61作目。主人公は鎌倉幕府の第2代執権・北条義時。源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男。野心とは無縁だった若者は、いかにして武士の頂点に上り詰めたのか。新都・鎌倉を舞台に繰り広げられるパワーゲームを描く。三谷氏は04年「新選組!」、16年「真田丸」に続く6年ぶり3作目の大河脚本、小栗は大河初主演に挑む。 All Rights Reserved. 『鎌倉殿の13人』(かまくらどのの13にん)は、2022年(令和4年)から放送予定のnhk 大河ドラマ第61作 。平安末から鎌倉前期を舞台に、源平合戦から鎌倉幕府が誕生する中で繰り広げられる権力の座をめぐる駆け引きを、その勝利者となり北条得宗家の祖となった北条義時を主人公に描く 。  2日目(17日)に発表されたのは、中川大志(22)小泉孝太郎(42)南沙良(18)野添義弘(62)杉本哲太(55)の5人。中川は“武士の鑑”と言われた若手御家人筆頭・畠山重忠、小泉は清盛の三男にして後継者・平宗盛、南は頼朝の愛娘・大姫(おおひめ)、野添は“13人”の1人にして頼朝の従者・安達盛長、杉本は頼朝の叔父・源行家を演じる。 山本は義時の盟友・三浦義村、横田は“13人”の1人にして鎌倉幕府軍事長官・和田義盛、辻は義時の祖父・伊東祐親(すけちか)、宮澤は義時の妹・阿波局(あわのつぼね)、阿南は相模の豪族・土肥実平を演じる。  初日(16日)に発表されたのは、小池栄子(40)片岡愛之助(48)松平健(66)佐藤二朗(51)の4人。小池は主人公・北条義時の姉にして鎌倉幕府初代将軍・源頼朝の妻・北条政子、愛之助は義時の兄・北条宗時、松平が平家の総帥・平清盛、佐藤はタイトルにある“13人”の1人にして頼朝の側近・比企能員(ひきよしかず)を演じる。  3日目(18日)に発表されたのは、山本耕史(44)横田栄司(49)辻萬長(76=「辻」は一点しんにょう)宮澤エマ(31)阿南健治(58)の5人。山本は義時の盟友・三浦義村、横田は“13人”の1人にして鎌倉幕府軍事長官・和田義盛、辻は義時の祖父・伊東祐親(すけちか)、宮澤は義時の妹・阿波局(あわのつぼね)、阿南は相模の豪族・土肥実平を演じる。 小池が主人公・北条義時の姉にして鎌倉幕府初代将軍・源頼朝の妻・北条政子、愛之助が義時の兄・北条宗時、松平が平家の総帥・平清盛、佐藤がタイトルにある“13人”の1人にして頼朝の側近・比企能員(ひきよしかず)を演じる。  三谷氏の舞台も「オケピ!」などに出演。今年7~8月に東京・PARCO劇場で上演された新作「大地 Social Distancing Version」はコロナ禍による公演中止が相次いだ後、主要劇場初の有観客公演。山本の分厚い胸筋も話題になった。 All Rights Reserved.  山本演じる三浦義村は義時の生涯の盟友。その裏の顔は敵か味方か。「三浦義村という人物には全く印象はなく、逆にどんな三浦義村を作り上げていくのが良いか、三谷さんの脚本が来るのを楽しみにしています。いつもそうですが、できるだけ真っ白な状態で台本を読み、その時、内側で感じたことを大切にしたいと思っています」と心構え。 小池が主人公・北条義時の姉にして鎌倉幕府初代将軍・源頼朝の妻・北条政子、愛之助が義時の兄・北条宗時、松平が平家の総帥・平清盛、佐藤がタイトルにある“13人”の1人にして頼朝の側近・比企能員(ひきよしかず)を演じる。 三谷幸喜さんが脚本を手掛け、小栗旬さんが北条義時役で主演を務める2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の新キャストが、公式ツイッターで11月18日に発表され、俳優の辻萬長さんが伊東祐親役で出演することが明らかになった。  大河ドラマ初出演は南、宮澤、彌十郎、金子の4人。  大河ドラマ出演は1992年「信長 KING OF ZIPANGU」、04年「新選組!」、12年「平清盛」、16年「真田丸」に続き、6年ぶり5作目。「歴史上の人物で、写真が残っている土方歳三を『新選組!』で演じた時に、最初はそれほどでもなかったのですが、次第に自分でも土方さんに似ていく感じは不思議な体験でした。三浦義村は当然写真などないので、どんな雰囲気にキャラクターを造形していくのか、楽しみではあります」と爪を研ぐ。 中川が“武士の鑑”と言われた鎌倉幕府の誇る若武者・畠山重忠、小泉が清盛(松平健)の三男にして後継者の平宗盛、南が源頼朝の愛娘・大姫(おおひめ)、野添がタイトルにある“13人”のうち1人にして頼朝の愛すべき従者・安達盛長、杉本は頼朝の叔父にして源氏のプリンスたちを操る野心家・源行家を演じ … All Right Reserved.